Schunk Sonosystems

超音波金属溶接ソリューションの開発と生産

集中的基礎研究および多くのイノベーションにより当社は卓越した技術革新を実現しました。自動車業界での応用でも当社のシステムソリューションが厳しい要求事項に応えます。自動車の神経系であるワイヤーハーネスに関してSchunk Sonosystemsが世界中で数百万もの完璧な接続を可能にしています。

 

超音波溶接は金属を超音波で接合する未来指向プロセスです。銅アルミニウムの接合以外にも金属とガラスの接合が可能です。この場合材料を重ね合い、わずかに荷重を掛け、高周波の機械的振動により相互に摩擦させます。こうしてミリ秒単位で部品に熱負荷がかからずに卓越した物性がある持続的に堅固な冶金工学的に純然たる結合が生まれます。これだけで追加材料が不要で高品質で経済的に優れる代替工程が可能になりました。

Schunk Sonosystemsにより超音波金属溶接はワイヤーハーネス生産に進出しました。当社の長年の経験と継続的革新によりこの分野では市場リーダーであり、技術リーダーです。

Schunk Sonosystems製として出荷される当社の製品は完全なシステムソリューションをご提供します。Schunkでは標準装置以外にもモジュール装置コンセプトを取り揃えています。このため超音波システムの複雑な取付ラインへの統合が可能です。豊富な製品の種類にはワイヤーハーネス業界用の溶接システムや超音波パイプ溶接クランプ、冷却回路の気密溶接、ソーラー業界、電子部品業界、半導体業界、さらにバッテリー製造向けの特殊装置までをカバーします。全システムは柔軟な応用性、容易な接続性、低操業費、包括的なプロセス監視が特長です。

このほかにもある差別化点は、Schunkの全システムソリューションの包括的世界的サービスで、超音波溶接機から超音波の有無を問わず複雑なオートメーションまで対応しています。この差別化点には社内の研修センターと装置検収センターがあり、こちらで装置やSchunkオンラインサービス、あるいはオンライン診断による溶接パラメータの最適化等が可能です。