Schunk Sonossystemsのご利用に関して

こちらで用途・業種別に最適な製品が見つかります

どの冷蔵庫も空調システムにも冷媒を循環させる銅管が組付けられています。製造工程では冷媒回路から空気を除くために銅管をパージする必要があります。次に気体冷媒をフィラーバルブから充填します。充填後、フィラーバルブを単一の工程で超音波溶接機の裁断動作により切断し、同時に気密溶接され、冷媒回路が気密に封止されます。