Schunk Sonossystemsのご利用に関して

こちらで用途・業種別に最適な製品が見つかります

超音波金属溶接は自動車業界、建機業界と家電業界のワイヤーハーネス生産の際最も基幹的な接続技術です。とりわけこのプロセスは多くのケーブルどうしの溶接やブレードとアース接点や高電流接点との接続に利用します。
ケーブル断面積0.08 mm²から200 mm²に対応します。