Schunk Sonosystemsのソリューション

こちらで用途別に最適な製品が見つかります

ワイヤーハーネスの生産工程では品質、安全性と柔軟性が決め手です。先端技術装置で生産ラインにおいて、これらの要求事項を満たします。Minicシリーズはほぼ全領域のワイヤーハーネス断面積範囲(0.26 mm²から30 mm²)に対応しできます – 工具交の段取りも不要です。グローバル・スプライサー・シリーズは最大断面積50 mm²のアルミニウムや銅、混合材料どうしの接続の接合に最適です。LSシリーズは最大200 mm²の断面積が大きいもの向けに開発しました。MAKやMAS等極めて多様なターミナルがあるケーブルの接続も可能です。全装置ともアルミニウム銅混合接続の溶接に最適で、変更や工具交換も不要です。